masnet 総合支援サイト

masnet 案内
CLUB入会案内
参与協賛入会案内
申込み・問い合せ

since 2007 h19.04.01  
masnet CLUB会員様 ログイン ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ リンク|ヘルプ|サイトマップ 
ID: Password:  >>登録内容を忘れた >>登録内容変更 >>会員登録

日本の風景(238) 哲学の道を歩く
            京都駅から市バス100

 大正時代、京都帝国大学の哲学者の西田幾多郎河上肇、田辺元らが思索にふりわけながら、歩いたことから、その名が付いた。北の銀閣寺橋から南の若王子橋まで琵琶湖吸いに沿って伸びる小道で、その距離は約1.5㎞。土堤には画家の橋本関雪の婦人が植えたソメイヨシノが約500本連なり、春には川べりが淡いサクラ色で彩られる。

名言抄

長谷川 岳男

ローマ世界が今日にいたるまで間断なく有してきた意義を概観するならば、「古代ローマを知る」ということは決して好古的な趣味にとどまらず、現在の西洋世界やこの要素を取り入れて150年以上経過した我々の社会を理解するうえでも不可欠であるといえるのではないだろうか。この世界は後世に基本的なパラダイムを提供し続け、それは今もってそうなのである。そして西洋世界が十九~二十世紀にかけて地球全域に君臨したため、よくも悪しくも世界規模でこの状況は当てはまるようになった。
長谷川岳男・樋脇博敏共著
「古代ローマを知る辞典」より
 「すべての道はローマに通ず」、巨大ローマ帝国の興亡は、多くの人たちの興味を惹きつけてやまない。それはギリシャの文化と共に現代西欧文明の源泉となっている。現代文明は、大きな曲り角を迎えていることは明らかだ。それだけに、その源泉となっている「ローマ帝国」の歴史を知ることは意味があるであろう。


長谷川岳男(はせがわ たけお)1959~
上智大学大学院文学研究科。駒澤大学、國學院大學などを経て、鎌倉女子大学教授。

【名言抄過去録】

寺

お知らせ

本サイトは会員制による 「経営綜合支援サイト」です。フォーラムなページについてはどなたでもご覧になれます。経営総合支援ページについては会員の方のみ閲覧できるようになっております。ぜひご入会いただきより有効にご利用下さいますようご案内申し上げます。

入会案内はこちら

近日OPEN


資料室
トピックス FORUM NEW
だるま
■日本の風景  哲学の道を歩く
■名言抄  長谷川 岳男 
■経営者の視点  真人生の成就 その7
■会員ネットワーク *** 掲示板、サークル案内
■会員案内リンク *** 会員案内リンク案内
■会員特選情報 *** 会員特選情報案内
■masnetサロン  ふるさと写真展229
■地域の経済文化ニュース  東日本大震災から六年
―原発事故が問いかけるもの―

本年7月より「トップページ」及び「マスネットフォーラム」のサイト
構成を一部変更しました。今後の展開は事務局便りをご参照ください。
事務局だより
masnetグレードアップ情報

当サイトでは、H25年10月1日より内容グレードアップ実施の予定で準備を進めて参りました。
しかし、諸般の事情、特にマスネットクラブ会員様からの新たなるご要望をいただき、この対応に時間を費やしております。 これらの機能を含めてサイト面、並びにこれをサポートするシステム完備に更に3ケ月を要する見込みでおります。
誠に申し訳ございませんが、今しばらくのご祐余いただきますようお詫び、並びにお願い申し上げます。

マスネットクラブ 会員募集 参与会員募集 協賛会員募集

Copyright(c) 2000-2013 masnet. All Rights Reserved.

Design by bingo e shotengai.